スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月23日 今月の研修会

今月の研修会は、福島第一原発の事故について学ぶ機会としました。

特に、放射線(放射能)について、です。

危険を煽るつもりはなく、むしろより正しく理解することをもって、風評に流されないようにすることが目的です。

20110320定例研修会

今回は小さな会場で、丸くなっていたので、いつもよりは話しやすかったです。

関心のない人はいないテーマだったので、みんな興味津々でした。

が、ちょっと専門的な言葉も多かったためか、女性は眠気を催した人も・・・

でも、感想を言い合ったり、意見を求めたりすると、皆積極的でした。

とにかく、早く終息して欲しい、被害がこれ以上拡大しないようにして欲しい、皆気持ちはそこにありました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

原発はこれから…

チェルノブイリ原発事故まではいかなかったわけですが、世界に対して「原発」の意義と安全性について影響を与えたのは間違いありませんね。
火力発電の発電量以上に需要が増えたため、新しいエネルギー供給の為に作り出された原子力発電所。賛成・反対の世論にもまれながらも原発を建設していくしかなった当時の事情。
 この福島原発は、関東圏、特に東京都の電力を賄ってきた発電所です。ここが、天災でやられるようでは将来は不安ですね。問題・課題はたくさんあります。

私たちが知りたいのは、漏れた放射能物質による健康への影響と食の安全性です。また、何故、この事故が起こったのか?原因も早急に知りたいところです。

もし、原発排除の動きが出てきたら、次世代の発電は何を使うんでしょうか?そのあたりも、チバスターさんで論議してくださり、レポートしていただければありがたいです。

そうですね

原発は必要なのか、そうでないのか。
また現実に即してみれば、いきなり原発を無くすことは不可能に近いので、どうしたら良いのか。
供給元の電力会社や国が考えることではありますが、国民も関心を持たなければ今回のような事態がまた起きてしまうことになります。

今すぐできることは、稼働中の原発の安全性の再点検と、十分な効果を期待できる安全対策を施すことではないでしょうか?

それをしながら、今後のことを考えるのが良いと思っています。
プロフィール

チバスター

Author:チバスター
掃除だけやっているわけではありません!
こちらもぜひ 公式サイト

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
お得情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。