スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月10日 石巻 5回目行ってきました(6)

ちょっと時間がかかってしまいましたが、これで最後・・・

8月の半ば頃でしたか、あるTV番組で奥松島の特集をやっていました。

石ちゃんこと「石塚英彦」さんが奥松島の観光プログラムを紹介していました。
それがなかなか魅力的だったので、ちょうど石巻から帰る途中に松島があるし、寄ってみるか!となりました。

実はメンバー達には行くまで内緒にしていました。
向こうへいって何があるかわからないし、天候などによっては中止にもなるし、まずはできるだけボランティアに集中して欲しかったからです。

でも無事に行けて本当に良かったです。

奥松島はこんなところ・・・

0823石巻ボランティア32

とてもきれいな砂浜でした。

この観光体験は、下記のサイトで案内されています。

奥松島体験ネットワーク

みんなに聞いたら「釣りがしたい!」ということでしたが、残念ながら予約しないとダメということで、遊覧船というメニューにしました。

0823石巻ボランティア26

小型ボートに乗って、いざ出発です!
この日もとても暑かったのですが、船頭さんは真っ黒に日焼けしていました。

0823石巻ボランティア27

0823石巻ボランティア28

いやーとにかくきれいなところです。

津波の影響で岩が崩れたり、砂浜が無くなってしまったりという被害もあったそうです。

40分ほど解説付きで揺られて、クライマックスはかもめと戯れるというものでした。
これがすごい!

0823石巻ボランティア29

0823石巻ボランティア30

まぁちょっと写真だけではわかりづらいのですが、手でカモメにえさをあげてます。

えさは「かっぱえびせん」です。

カモメさんもとまらなくなってしまう、かっぱびせん!

一同、自然を満喫して帰路につくことができました。

また行きたいですね! 奥松島!

ということで、年内にはもう一度企画したいと思っています。


スポンサーサイト

9月8日 石巻 5回目行ってきました(5)

今日の午後、若者を集めてのイベントがありまして、しばらくそちらに集中していました。

虫の話で途切れていましたが、続きです。

最終日は早朝から2ヶ所視察に行きました。

女川町と大曲地区というところです。女川はいつも行くのですが、大曲は初めてでした。
被災地へ初めて来た人のために、昨年頃の様子が残っている地域を案内してくれたのでした。

0823石巻ボランティア19

0823石巻ボランティア21

0823石巻ボランティア20

草がぼうぼうと生えていますが、ここは海に近いが平地が続くため、いざというときに避難が難しいということで、これからをどうするかが決まっていないそうです。

なので、被災住宅等が放置されています。

同じ石巻市内でも地域によってかなり違っている様子です。

そのあとは石巻まちなか復興マルシェに行きました。

お土産や、いろいろおいしいものがあるということでしたが、まだ10時頃だったため、ようやく開店したという感じでした。

聞いた通り、おいしそうな店がならんでいます・・・が、お腹も空いていないし、お土産だけ買いました。

0823石巻ボランティア23

仮面ライダーのほかに、キカイダーもありました。懐かしい!

こうして、石巻をあとにしました。

今回は作業だけでなく、観光もしてこようということで、このあと奥松島へ寄っていきました。
それは次回・・・


9月3日 石巻 5回目行ってきました(4)

さて、草刈りをしていた時に出てきた虫たちを紹介します。

20120823虫03

かなり小さくて申し訳ありませんが、コオロギです。
このコオロギさん達は草刈りをするとわらわらと出てきました。

日陰を好むので、タオルやジャケットを置いておくと、その下にも潜り込んできます。
数が尋常ではありませんでした。ある面積をざっと刈ると、100匹あまりが出てきて集団で日陰に移動していきます。

20120823虫02

この虫は名前がわかりませんが・・・

20120823虫01

これはバッタですね。

実はこの虫たち、昨年はいなかったそうです。
震災後、チョウチョを見たのは秋頃だったと聞きました。
虫の生態系にも壊滅的な影響があったのですね。

そう思うと、日陰にたくさん避難していった虫たちが愛おしく思えました。

9月2日 石巻 5回目行ってきました(3)

作業した場所の近くに、前回4月末に行ったときに作った花壇があります。

0823石巻ボランティア13

ちょっと写真ではわかりにくいのですが、丸く囲った板が見えます。
そして、植えられていたのはなんと!「かぼちゃ」

なんでも、ひまわりかと思って蒔いたら、かぼちゃだった、とのこと(^^ゞ
おいしく食べられそうです。

それから、同じく前回花の種をプランターに埋めたりしたお花畑は見事にきれいになっていました。

0823石巻ボランティア11

0823石巻ボランティア12

子供達が絵を描いたであろう手作りの木製プランターも並んでいます。
大人の背より高いひまわりが生き生きと咲いています。

見るだけでも、そこにいるだけでも嬉しくなります。

作業二日目の夜は、近くのお祭りの手伝いをしました。
手伝いといっても仕事は「子供と一緒に遊ぶこと」でした。(^_^)b

0823石巻ボランティア15

流しそうめんや花火、体育館で遊んでと、みんな汗だくになっていました。
子供達はお兄さんお姉さんと遊ぶ機会が少ないからと聞いて、メンバーも全力で遊びました。
作業より疲れたようです。(でも気持ちの良い疲れですね)

0823石巻ボランティア16

最後、リーダーさんの挨拶で、みんな楽しかったですか! と聞かれ、楽しかった!と答える子供達。

またやりたいですね。

ちょうど同じ日、遠くに大きな花火が見えました。
自衛隊の基地でやっていたようです。
とてもきれいでした。

9月1日 石巻 5回目行ってきました(2)

さて、翌日は朝6時起床で準備です。

洗面をして、簡単なミーティングのあと、テントをたたみます。
なにしろ、ここはテントを常設できません。来るまでは面倒かなぁと思っていましたが、全くOK!
参加者はテント設営が初めての人もいましたが、何度もやることになって、良い練習にもなったと思います。


朝食はテントで食べたり、道の駅に休憩スペースがあるので、そこで食べたりもできます。

0823石巻ボランティア05

朝はちょっとゆっくり目です。
8時半頃出発、市内で現地に詳しいチームと合流して作業開始です。

この日は以前お手伝いをしたことのある場所でした。とても懐かしく嬉しくなりました。
とはいえ、作業は広大な面積の草刈りとがれき撤去です。ここは元々自動車教習所だったそうで、震災前に閉鎖になり、放置されているようなところでした。近所の子供達が遊べるように、またこれから予算が通った復興計画に従って大規模な工事が始まるらしく、職人さん達の住まい(プレハブ)も設置されていました。

0823石巻ボランティア06

0823石巻ボランティア07

炎天下の下、日陰もほとんどない中での作業は意外ときつく、腕を思いっきり日焼けしました。
教習所の建物のガラスをよく見ると、津波が残した線が見えます。高さは約2.5m程度でしょうか。

0823石巻ボランティア08

途中、こんな感じで和気あいあいと作業はしていますが、表情とは裏腹に・・・

草を刈ってがれきを取り除いた後は、除草剤を散布しました。ポリタンクで近くのリーダーさんの家から水を汲み、大きなじょうろに入れて除草剤をつくります。
何回往復したでしょう。二日間かけてこれをしましたが、たぶん水1トン以上使っています。

0823石巻ボランティア09

0823石巻ボランティア10

子供が入るということもあり、効き目がゆっくりな弱い薬品を使ったとのことで、残念ながら効果の確認まではできませんでした。1週間後が楽しみです。

ということで、今日はここまで・・・

プロフィール

チバスター

Author:チバスター
掃除だけやっているわけではありません!
こちらもぜひ 公式サイト

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
お得情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。