スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月14日 ボランティア報告会

初めてのことですが、今回は経費の支援を受けたこともあり、報告会というものを企画しました。

でも、毎回やりたいなとは思っていました。
いつも帰りがバタバタしていて、被災地へ行ってみんなが何を感じたのか、交流する時間が持てていなかったからです。

報告会01

最初に私のほうから全体の様子をパワーポイントで紹介し、昼食(ホカ弁ですが)を囲みながら一人一人感想を述べてもらいました。

報告会03

帰ってきてから二週間ほど経っていますので、みんなその時を振り返りながら、自分の思い、感じたことを噛みしめる良い時間になったようです。

先生方からもご自身が被災地支援をされた体験談や、市議の先生もいらっしゃいましたので「瓦礫受け入れ」に関してのお話もでました。

報告会02

私は普段からお世話になっていますが、参加者の多くは政治家との距離に隔たり感があったみたいです。
なので、終わってからの感想を聞くと、とても政治が身近に感じられた、市政に対しても、もっと(有権者として)意見を述べていいんだなとか、ボランティアのことだけでなく、様々刺激を受けたようです。

いつかまた石巻へ行く機会をつくりますが、帰ってきてからの報告会も大事だなと思いました。

また被災地支援・復興は政治と密接な関わりがあります。ボランティアや民間の力も、国家や自治体との連携なしには最大にできないからです。

そして今後の町づくりも、政策的な判断が非常に大きな意義を持ちます。

千葉市も、被災地の瓦礫受入れに積極的に取り組んで欲しいと思います。

2時間あまりでしたが、すべてが有意義な時間でした。

スポンサーサイト

5月13日 4度目の石巻(8)

新鮮な魚介類をお土産に買って、再び石巻市内へ戻りました。

南浜町に入ると、広大な空き地ような空間が広がります。
かつてここに町があり、多くの人々の暮らしがあったという痕跡はあまり感じられないほど、ほとんど何も無くなってしまっています。

視察南浜01

毎回訪ねる「がんばろう!石巻」のモニュメントは、今や名所のようにもなっているようです。
近くに焼けてしまった門脇小がありますが、ここにも観光バス数台が停まっていて、たくさんの人が来ていました。

視察南浜02

ここに火が灯されたランプが設置してありました。

こんな一文が記してありました。

「被災した石巻地域から木片を集め、それを種火とした“火”です。亡くなられた方への追悼の思い、生き残った私たちの“がんばろう”とする思いを心に残したく燈されました。」

火を消さずに一歩一歩前に進んでいくためにも、私たちはいつか再び石巻を訪れようと思います。

5月12日 4度目の石巻(7)

女川町から石巻へ引き返す途中、おみやげを買おうということで寄りました。

女川の売店01

おさかな市場というところでした。

女川の売店02

私はうには食べられないのでわかりませんが、「おいしかった」そうです。しかも一個300円!!

現地でお金を落とす、これもボランティアということで・・・


5月10日 4度目の石巻(6)

二日目は午前中で作業を上がらせてもらい、女川町と南浜町の視察に出かけました。
初回からもうこのパターンです。

私も、最初に見た衝撃が忘れられず、被災地ボランティアで欠かせないものだと思うからです。

視察01

この巨大なタンクが流されたこと自体、津波の力をまじまじと感じさせられます。

視察女川02

女川の港はかなりすっきりしてきています。がれきも撤去され、大きなビルの解体が進められていました。

視察女川01

高台にある病院の一角には、慰霊碑が建てられていました。以前はお花と飲み物などが供えられた場所がありましたが、これからはここが追悼の場になります。ここまで逃げてきたのに、15mを超える津波のために流されてしまった方々を思い、しばし祈りを捧げました。

5月8日 4度目の石巻(5)

短期被災地ボランティア、今日は別の作業チームの様子です。

GWに予定されているイベント会場の整備です。湊小の近くだったそうです。

二日目作業湊小01

二日目作業湊小02

二日目作業湊小03

なんとこのときはお昼が出たそうで、地元の郷土料理?をご馳走になったとのこと。
良かったですね。

写真がなかったので、食べるのに夢中になっていたのかな?

5月6日 4度目の石巻(4)

さて二日目は、例によって午前中のみ作業をさせてもらい、午後は視察というスケジュール。

全員一緒にと思いましたが、3ヶ所に分かれてになりました。

私が行ったところでは、公園の砂場を埋めて花壇にするというものでした。
庭いじりなんてやったことがありませんので、土をどのくたい盛ったら良いかとか、どのくらいの固さにしたらいいかなど、全くわかりません。聞きながらの作業でした。

二日目作業02

ここまで盛るのに一輪車3台で何往復したでしょう、結構きつかったです。

二日目作業01

周りに板を埋め込んでと言われ、やってみたらあら不思議、とってもいい感じです。

女性陣はちょっと離れたところの公園の草取りです。
子供はここにあったすべり台などで思いっきり遊んでいました。

二日目作業03

で、最後は残った時間でマーガレットの種をプランターへ入れる作業でした。

二日目作業04

二日目作業05

娘も一生懸命お手伝いです。頑張りました。

ここまでで我々は終了です。途中で合流した別のチームにあとを引き継ぎました。

短い時間でしたが、少しはお役に立てたと思います。

5月5日 4度目の石巻(3)

今回は初日の作業チームの内容です。

いくつかのボランティアグループが一緒になれたということで、大人数でないとできない作業をするために、牡鹿半島まで行ったそうです。

初日牡鹿半島01

私はまだ行ったことがないのですが、市の中心から車でおよそ1時間半くらいかかるようです。

ここは復旧作業やボランティアが入るのが遅かったところで、まだまだこれからという状況とのことでした。
この日は気温が結構上がったので、作業もなかなか大変だったと思います。

草取りやがれき撤去、側溝清掃などは、肉体的にきつい時もありますが、それ以上に単調作業の繰り返しというのが堪えます。
この現場は、細かいガラス片などを拾う作業で、体はあまり動かさないのですが、あまりにも膨大な面積なので、少人数では心が折れてしまうと聞きました。

初日牡鹿半島02

初日牡鹿半島03

近くにコンビニがあったので、そこでお昼・・・

初めて参加したメンバーは、もっとすごいこと(きつい作業)を想像していたので、ちょっとがっかりな気もしたようです。しかし、これも重要な作業、みんな心を込めてやったという感想でした。

私も一度はここで手伝ってみたいです。

それにしても良い天気でした。

5月4日 4度目の石巻(2)

整体は10時から18時までの予定で、予めチラシを作り、声をかけてもらいました。
このへん、もう少し工夫して地元の方に負担にならないようにしないといけないなと思いました。

電話予約にしましたが、なかなか予約の電話が入らず焦りましたが、別に商売でやるわけでもないので、途中からは気楽にいこうと切り換えました。

今回、私は腰を痛めてしまったこともあり、ドライバーと子守をしました。
でも結局、二日目は作業もしました。

子守といっても全力で遊ばないといけないので大変です。(普段あまり長い時間遊んでいないので)
改めて保育所の先生ってすごいなと思いました。

初日整体05

こんな感じで、昼寝をさせるまで延々とトランプです。
うまく負けないと癇癪を起こして大変なので、そこも難しいところです。

初日整体06

なんだかんだ18時ぎりぎりまでやって、初日を無事終えました。

作業チームはこの日、牡鹿半島で頑張っていました。

結構暑くなったので、どうかなと気にしていました。


5月3日 4度目の石巻(1)

4月28日から30日まで、短期で再び石巻を訪れました。

今までは夜出発でしたが、今回は昼に千葉を出ました。
これで余裕をもって翌日の作業に臨めます。

初日は2チームに分かれました。一つは湊分館で整体、もう一つは牡鹿半島へ行き作業をしました。

湊分館は石巻市内の湊小学校の近くにあります。湊小は、一時期避難所にもなっていて、芸能人も支援に来たりしてニュースになっていますので、結構名が知られていると思います。

事前に聞いていた話よりも環境が良くて、まずまずのセッティングが出来ました。
電気が使えることが何よりです。

初日整体01

初日整体02

初日整体03

女性専用でさせていただきまして、10数名のご婦人が来られました。

とても喜んでいただけたようです。こちらも本当に来た甲斐がありました。
かえって感謝です!!

プロフィール

チバスター

Author:チバスター
掃除だけやっているわけではありません!
こちらもぜひ 公式サイト

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
お得情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。