スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月28日 もう2ヶ月が過ぎます

 2月が終わり、明日から3月!

 日曜日からの出発ですが、平日も土日も関係なく忙しくなっていますので、もう何だか曜日の感覚すら薄れています。今日は奥さんと一緒に銀行に行って、何で15時前なのに振り込みができないんだ~と・・・(*_*)  よく考えたら今日は土曜日・・・

 パソコン、XPを再インストールしましたが、ワードが遅くなる現象が再発中です。原因不明、システムの復元で少し前に遡りましたが、それでもダメ。
 ウィルスの感染もなし、レジストリがおかしいわけでもない、マイクロソフトのサイトにもそれらしい解決方法が載っていない、となかなか出口が見つかりません。トロトロと編集作業をしながら、忍耐力を鍛えられています。(^_^)b

 きっとちょっとしたことで直るのだと思うのですが・・・

 だんだん暖かくなってきて、掃除もしやすくなりますので、また来月から、よろしくお願いします。

スポンサーサイト

2月26日 寒いですが

 今日はかなり冷え込んでいます。寒がりの私はつい活動がにぶってしまいます。こんな時はちぢこまるより意識して体を動かしたほうがいいですね。健康の為にも・・・
 
090223早朝01

 これは23日の早朝清掃の写真です。

090223早朝02

 雨でも一生懸命頑張っている姿、きっと道行く人も励まされているはずです。

 別にパフォーマンスでやっているわけでもなく、ひたすらにきれいにする、これだけです。
きっとこんな地道な作業を、もっと寒い地方でもやっている人がいるのだなぁと思うと、千葉はまだまだ暖かいほうで、感謝しないといけませんね。

2月25日 人の命は大切

 映画「おくりびと」、前々から観てみたいなぁと思っていたら、なんと日本とアメリカ両方でのアカデミー受賞!! すごい!

 個人的に何度か葬儀の裏方を手伝ったことがあります。もちろん葬儀屋になったわけではありませんので、プロでしかできない部分は触れられません。・・・が、この世での生を終えた故人への思い、命への尊厳はとても強く心に刻まれました。

 9年前に母を送った身でもありますが、生命の重さは本当に重いです。地球とも、宇宙とも比べられません。大事な大事な命です。

 産まれたばかりの赤ちゃんを自転車のカゴに捨ててしまう親の存在には悲しくなるばかりですが、チバスターのメンバーはいつかきっと立派な親になるだろうと確信しています。そうなるための奉仕活動でもあるのですから・・・

2月24日 帰ってきました

 茨城に行って、何コマか講演をし、日曜日の夜に帰ってきました。が、もうヘロヘロでした。

 向こうでも更新しようと思っていましたが、何しろバタバタで・・・(*_*)

 春が近いのか、三寒四温といわれる時節になりました。昼間、日が差していれば暖かいですが、朝晩や日陰はまだまだ寒いです。千葉は、それでも暖かいほうなのですが・・・

 寒さに耐えながらも頑張って清掃活動してきましたが、やはり暖かい季節のほうが動きやすいです。春を待ち遠しく思いつつも、今日も頑張るのです。

 

2月19日 茨城にて

 今日は茨城に来ています。私は元々茨城に父方の実家があり、お墓もあるのでたま~に行きます。茨城といっても縦に長く、お墓は水戸の先にあるので、千葉から行くと結構時間がかかります。

 寒い中でも、雨でも何でも朝の清掃は休まず続けています。メンバー達の気合いはいつも「全力」です! これはすごい!と単純にそう思いますね。

 とにかく何でも一生懸命すること、大切です。


2月18日 サイトの更新止まってます

 すみません。せっかく作ったみんなのホームページの更新が止まっています。週末に依頼されている講演の原稿作成でいっぱいいっぱいです。写真データだけは取り込んでいるのですが・・・
 時間をどうにかして、またコツコツUPしていきますので、もうちょっとお待ち下さい。

 政府も何かとゴタゴタしていますね。しっかりしろ!と言いたい気持ちはあります。しかし、少し長い目で見ながら、国家の安定、という大きな目的を達成する為の代表が議員ですから、締めるところは締める、支える部分は支えるという姿勢が国民にも必要ではないかと思います。

 他人を責めるのは簡単です。しかし、いざ自分が同じ立場になったら、という観点もいつも必要でしょう。聖書に書いてある如く、他人を裁けば、自分も同じ量りで裁かれるのですから。

 こういう危機的状況の時にこそ、一致団結が必要なのではないか、そう思います。
 

2月17日 昨日の続き

 こんな記事で続きが出てしまうこと自体がとても残念な話なのですが・・・

 昨日の13才、15才の少年少女が子供を産んだ話ですが、今日別の16才の少年が父親を名乗り出たということです。ということは、子供を産んだ少女は複数の少年と性関係を持っていたことになります。二人だけではないかも知れません。

 こうなってしまった少年少女も悲劇だと思いますが、生まれてきた子供はもっと可哀想です。体だけではなく、心も成熟した男性、女性が父母としての愛情を注ぐから子供は健全に育つのであって、おそらく先の少年少女には不可能でしょう。家族や多くの人のサポートを必要としますし、どうにか穴埋めはできるでしょうが、それでも本然のあり方とはちょっと違って成長することになります。

 心を育てるには、父母の愛が必要です。 「三つ子の魂百まで」 という言葉があります。この言葉は、3才までの間は、教育やしつけ以上に、親が最高の愛を投入することにより、子供自身がたっぷりと愛されていることを実感し、この世に生を受けたことを感謝して生きていく原点をつくる期間ですよ、という意味だと思っています。しかもこれは本来、直接の父母でなければダメで、他人は結局間接的な関わりでしかありません。
 
 土台がしっかりしている子は、吸収する心の力が強いです。自分で開拓していく力が強いのです。もちろん、知識も必要です。しかし、心の土台は愛情です。

 この点、いつか親になるチバスターのメンバーにも、たま~に似たような話をします。私も自分を戒めながら、メンバーも奉仕活動を自身の成長に役立てて、立派な親になって欲しいなと思います。

2月16日 おや?と思うニュース

 イギリスで13才の父親?、15才の母親?の間に女児が誕生・・・

 果たして子供を産んだからと言って親になるのでしょうか? 日本でもコドモのコドモという漫画がありますが、設定がどうであれ、悩みを克服していく姿やクラスメートが団結していくという良いものが入っていれば何でもOKという考え方には私は疑問を持ってしまいます。

 善悪の判断基準はもちろん世界で、個々人で一致してはいません。が、人間としての本質はきっと何か一つの価値基準をもっている、あるいは持つべきだと追求しているのではないかと思うのです。音楽や芸術が人種や宗教、政治や文化を越えて共有できるのですから、どんな人でも心が同じである以上、人類共通のものがあるはずだと思います。

 何かもっと 「素晴らしいもの」 を共有して、そういうニュースが世界を駆けめぐるような、そんな日々を過ごせたらなぁと思います。

2月15日 あれ、なんで?

 パソコンのOSから何から再インストールして、あれこれやっているうちに一日また飛ばしてしまいました。すみません。

 2月もあっという間に半ばを過ぎ、バレンタインもいつの間にかでした。いくつか頂くものは頂きましたが・・・(^。^)

 春一番が吹いて、暖かくなってくるのはありがたいですが、花粉症の人にとってはイヤな季節でもありますね。私は花粉症の苦しみはわかりません。が、大変な人を見ると何とかならないかなぁと思います。薬に頼りすぎるのもいけないし、人間本来の抵抗力というか、免疫力を高めることができればいいのかなと・・・

 花粉症のない世界 、つくりたいですね。
 

2月13日 あ~一日さぼりました

 昨日はいったいなんだったのか・・・バタバタしているうちに終わってしまいました。夜中12時過ぎに帰ってバタンキューです。

 私もですが、メンバーで手分けして法人化に向けての勉強が少しずつ進んでいます。知らなかったことがたくさんあり、改めて知識のなさ?を痛感しています。

 いろんな場所を掃除をするようになってから、落ちているゴミがよく目に付くようになりました。もちろん、捨てられる状況の時には拾って捨てるようになったのですが、それでも全部というわけにはいきません。このへん、なんだか心の葛藤を覚えるようになっています。良心の言うとおり、全部拾って捨てればいいのですが、そうもいかないこともあり・・・

 みなさん、どうですか? 

2月11日 今日は披露宴でした

 今日は披露宴当日・・・朝早くから成田のとあるホテルへ行きました。

 初々しい新郎新婦の姿に、ご親族も感動されていました。私も、参席者であり、企画側でもあるというなんだか落ち着かない状態でしたが、無事に終わりほっとしています。

 いつか私も娘を嫁に出す日が来るのだなぁと思うと・・・世のお父さん達は皆同じですね。(^_^;)

 一緒に頑張ったメンバーが幸せに巣立っていくこと、その姿を見ることが私の楽しみでもあり、とっても感謝なことです。

 それにしても、頭がガンガン痛くなるほど疲れました。 心地よい疲れですけど・・・(^_^;)

2月10日 あっという間に夜

 今日はなんだか朝早くから行ったり来たり、あっちこっちに行ってあっという間に夜になりました。明日の原稿、まだこれからです。(T_T)

 NPO法人についてもぼちぼち本を読んだり、ネットで情報を検索したり、いろんな勉強会もあるのですね。何とか時間を調整して参加してみようと思っています。

 寒い寒い月曜日にやった早朝清掃、明日には写真UPします。今しばらくお待ちを・・・

2月9日 明後日は披露宴

 いきなり、な話ですが・・・
  
 夜、1時間ほど車を走らせて披露宴の打ち合わせに行きました。

 かつて一緒に奉仕活動をしていて、今は韓国にお嫁に行った女の子です。うちも結婚して10年経ちましたが、初々しさはいつまでも失いたくないなぁと思いました。
 彼氏は背が高く、ハンサムな、いかにも情に厚い韓国人です。「かっこいい」としか言いようのない・・・(^_^)b
 私もちょこっと挨拶をするので、きちんとしないと・・・

 で、夜遅く、帰りはちょっと飛ばして(^_^;)、1時間かかりませんでした。

 どこからどこへ行ったかは秘密です。 

2月8日 昨日の話

 昨日の掃除です。

090208千葉公園01

 こらこら・・・何の写真を撮っているんですか!

090208千葉公園02

 看板もお手製です。

090208千葉公園03

 そんなにすごく汚いわけではありませんが、できるだけ細かいところまで見ながら掃除します。

 きれいなトイレは、気持ちよく使えますね。(^_^)b

2月7日 今日は奉仕の日でした

 今日は思ったより暖かい日になりました。

 千葉公園の清掃奉仕の日でしたが、この公園、土日は結構人手があります。池があって、ボートも出せて、ぐるっと歩いて回るだけでもゆったりした気分を味わえます。こういう貴重な場所はきれいであって欲しいですね。

 写真、まだHDDに落としていませんので、またUPします。

2月6日 散歩のついでに

 今日、子供を連れて散歩のついでに図書館に行きました。 あ、うちの子はまだベビーカーです

 ここのところ、NPOで事業をどうするか、そんな関係の本ばかり読んでいます。案の定、また2冊、それ系を借りました。(^^ゞ

 図書館の中ををぐるぐる回っていたら、子供はいつの間にか寝ていました。 ・・・可愛い

 読む時間の確保もなかなか大変ですが、早く吸収して役立てたいですね。


2月5日 今年の展望

 既に今年も2月になっていますが、改めて一年の展望を考えてみました。

 一つは、この活動を一段階次のステージへ引き上げることです。これは、単なる清掃奉仕の団体からの脱却を目指すことで実現します。いわゆる”事業”といえるものを立ち上げたいと思っています。私たち若者の力を、より大きく発揮し、社会貢献できるようになりたいのです。

 二つ目に、一つ目を速やかに実現するためにも、法人化(NPO法人として)を目指します。これは、事業化の目処が立ち次第申請できるように準備を進めていきます。

 三つ目に、奉仕活動によって生じるプラスの効果を体系化して、一つの教育プログラムとして確立することです。

 社会というものは、私たち個人や家庭の集合体です。ですから、世の中をよりよくしていくためには、個人や家庭が何らかの情報や意見を発信する機会を今まで以上に増やしていくことが重要だと思っています。チバスターは、そこに所属する若者達や、交流やふれあいを持つ様々な人々の思いを、自らの活動に反映したり、必要なところへの意見や提案として上げていくことも一つの使命ととらえています。

 2年ほど活動してきましたが、今の次元での取り組みは区切りをつけてもいいのかなと思うようになりました。
 前にも同じようなことを書きましたが、今年は、

   変化と挑戦(Change & Challenge)の一年として頑張ります!
                                あ、いえオバマ大統領のパクリではなく。。。

2月4日 世の中まだまだ知らないことがある

 チバスターの話ではないですが、今日は税務署主催の新設法人説明会というのに行ってきました。2時間ほどびっちり、いろいろお話を伺いました。
 主に税金の話ですが、法人税、所得税、消費税、印紙税・・・細かい規定もたくさんあり、一度に聞いても頭に入らないくらいです。(今日のレベルでは大丈夫でしたけど)

 あぁ、こんなに複雑なんだから、税理士や会計士に頼まないといけないんだなぁと思いました。まだまだ零細企業ですから、今のところ経理は自分一人でやっても何とかなっています。

 世の中の仕組みは、知らないことがたくさんあります。知らないと損することが多いなというのが、起業してからよく感じることです。 (・・・今までが勉強不足だったのです) 

2月3日 私たちの見本

 チバスターで何か世のため人のためになることをしよう!って集まった時、あれ?ってなった時がありました。はて? 何をしたらいいんだろうか・・・ (・_・)...

 あるメンバーが言いました。高校の時、「日本を美しくする会」の人と一緒にトイレ掃除をしたことがあって、それが良かった! とても刺激になったし、勉強になった!

 これで、トイレ掃除が始まったのです。

 私たちの見本、お手本はここです  NPO法人 日本を美しくする会

 知る人ぞ知る、あの、イエローハットの鍵山さんが始めたものです。いつだったかのTV番組の録画も手に入って、何度も見ました。すごい、の一言です。徹底的に掃除してます。

 私たちのレベルではまだまだですが、頑張って追いつきたい、そう思っています。

2月2日 引き続き更新中

 ホームページのほうはコツコツ更新しています。画像データはできるだけ小さくしていますので、あまり重くはなっていないと思います。

 なにしろ、私がつないでいる環境では、ADSLで下り500k程度しか出ないものですから、重くしてしまうと自分もストレスがたまることになります。いろいろ調整してみたのですが、なかなか難しいですねぇ。どうも近くでISDNが通っているようです。

 さらに悪いことに、光が通せないんですよ! まだ対象地域になっていないのです。自宅はなっているのですが、毎日午前様のような生活ですから、家ではメールチェックがほとんどでADSLで十分なんですね。ちなみにヤフーの一番安いプランです。いまだに・・・(^_^;
 でも無線LANを組んでからはずいぶん楽になりました。どの部屋ででも無線でつながるというのは、ありがたいです。

 いつになったら全部の写真がUPできるかわかりませんが、毎日更新することになると思いますので、そのへんは楽しみにして、チェックしてみてください。

2月1日 出発の準備

 別にホームページを作ったからというわけではなく、昨年末の時点でこのチバスターをNPO法人としてきちんと整備して奉仕活動を継続していく必要があるのではないか、と話が出ていました。

 寄付や会費だけではVisonの実体化は不可能です。それは夢が広がれば広がるほどそうです。

 要は、ちゃんと経済的にも自立して、また奉仕の幅を広げて閉じたサークルからの脱却をしていこう、ということです。地域(自治体や共に暮らす人々)との共生なくして社会貢献度を高めることはできません。

 チバスターの目指す夢の一つに、失われつつある家族の絆を取り戻す というのがあります。

 それは狭義の家族、ではなく、例えば年上の人は自分のお父さん、お母さん、おじいさん、おばあさんであり、年下の人は自分の弟、妹としてとらえる、そしてさらにその人が苦手な人であっても、壁をつくらず、乗り越え、仲良く一緒に暮らしていってもいいような、強く愛することのできる心をつくることなのです。

 こんな高邁な Visonを掲げているものですから、恐ろしく努力しないといけません。(^^ゞ
 ということで、今日は勉強のためみんなで図書館に行って「読書の日」になりました。
プロフィール

チバスター

Author:チバスター
掃除だけやっているわけではありません!
こちらもぜひ 公式サイト

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
お得情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。