スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月10日 靖国神社へ行ってきました

昔は今日が「体育の日」だったので、なぜかそういう感覚が未だに染みついています。

靖国参拝01

先日、仲間と共に靖国神社へお参りに行ってきました。
個人的には2回目です。

初めての人が多かったですね。

靖国参拝03

大鳥居をくぐって、さらに進むとまたもう一つ、そして拝殿が見えてきます。

靖国参拝04

今回はお世話になっている先生にガイド役をお願いしました。

参道の銅像や灯籠の説明、そして遊就館の中でも日本近代史について解説していただきました。
みっちり4時間ほどでした。(^^ゞ

初めてのメンバーの多くは、かつての日本がいかに素晴らしい国であったか(今でも素晴らしいとは思っていますが)、ショックに近い思いを抱いたようです。

私もそうでしたが、こうなるのは学校教育の弊害です。

まずもって日本史に割かれている時間が短い、情報量も少ない。
それに加えて、自虐的な歴史観に基づいて記述されているところも多々あると・・・

これでは、自分の国に誇りを持つ国民を育てることはできません。

事実を知るだけでも全然違います。

元々、歴史観というものは、立場が違えば見解も違います。
当然のことです。

だから、自分の国はこうだああだと言っても、他国の人がそうではない、と言ってくるのはある意味当たり前なのです。
それを外交配慮とか言って、自分の意見を引っ込めてしまうやり方は、国と国が仲良くするのに短期間では良いでしょうが、100年、1000年という長い目で見れば逆効果ではないかと思っています。

靖国神社、特に遊就館という存在は、そういった「大切なこと」に気づかせてくれるところです。

真の外交を展開し、世界中が仲良くなる為には、まず自分の国を良きものと信じる、また先人の苦労に報いるためにもっと良くしていこうという気概がないといけないのでは、と思います。

スポンサーサイト

7月15日 盛況でした

市会議員をお招きしての懇親会でした。

ただ、参加者が多く、約30名ほどとなったため、スクール形式のままになりました。
今までで最多です。(^_^)

第6回懇親会01

皆講師の熱弁を、熱心に聞き入っていました

第6回懇親会02

前半は靖国神社について、後半は弁当を食べながら質疑応答という内容でしたが、感想文を読むと、とても良い勉強の機会になったようです。

第6回懇親会03

参加して良かった、次回も参加したいという声が7割以上でした。
選択質問に、わざと「難しかった」「眠くなった」という項目をつくりましたが、○をした人はゼロ!

私自身も非常に良い学びのひとときとなりました。

来月は被災地支援に行く予定ですので、次は9月か10月あたりになりそうです


12月21日 クリスマスパーティ

あるNPO法人のクリスマスパーティのスタッフをしました。

アジア圏の国際カップルや留学生を招き、応援する内容でした。

留学生の中にはいろいろな動機の人がいるのでしょうが、イベントに参加した彼らは、吸収することにどん欲で、前向きな雰囲気を感じました。
終始笑顔で、でもどこかしら真剣さを感じるような、同じ世代の日本人と比べて、その点がちょっと違うのかなと思いました。

ここ10年あまり、イベントスタッフ(もちろんボランティア)ばかりやってきました。
設営や舞台監督、音響担当と、それなりの回数をこなしてきましたので、きっと職業としても成り立つスキルは身に付いたと思います。(^_^)

いかに人を喜ばせるか、という点では日頃の活動と共通するものもあり、きつい時もありますが楽しいです。

特に突発的なトラブルにどう対処し、解決するかという臨機応変さを要求される場面では、自分を試されますので良い訓練です。

今回のパーティは日本が世界にどう目を向けるか、良い意味で考えさせられる一日でした。


プロフィール

チバスター

Author:チバスター
掃除だけやっているわけではありません!
こちらもぜひ 公式サイト

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
お得情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。